激動の時代から展望を拓く

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡崎福造氏の自伝「流動」を手掛りに 

<<   作成日時 : 2005/11/11 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 岡崎福造氏の自伝「流動」を手掛りに、さまざまなことがわかる。
 もっとも関心があるのは、よど号ハイジャック計画が捜査当局に事前に漏れていたということである。

 岡崎氏は、当時、あのセクトに属し、計画について伝えられていたという。しかし、計画実行の直前の大検挙で逮捕され、参画を免れた。岡崎氏は、現在、参画しなかったことを「ついていた」という。

岡崎氏やその他のメンバーが大量に検挙された。そして、ハイジャック計画について、誰かが「供述」したに違いないのだ。

 国会の議事録にも警備当局がこのセクト内部に協力者をもっていたことを認める発言が残されている。このセクトの幾人かの構成員に警備当局からの「協力費」が流れ、具体的な計画内容が漏れていた。

 それなのに、警備当局は、計画阻止の捜査を行なわなかった。

 これを泳がせだという人も少なくない。


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
このサイトはリンチ殺人犯にして極悪詐欺師である岡崎福造の宣伝用やらせサイトです。ご注意ください。
鷺狩
2008/09/16 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡崎福造氏の自伝「流動」を手掛りに  激動の時代から展望を拓く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる